地球岬灯台のハヤブサ

by 21:35:00
2月に入って室蘭地方は荒れた天気が続いています。この週末も前線の通過とそれに伴う寒気の入り込みで岬や海上では強い北風が吹き、海岸線の断崖で暮らすハヤブサも崖に激突するリスクを避けて、断崖の東側の風の当たらない場所を狩り場にします。海岸線の道路を走っているとカモメが道路で死んでい...Read More

地球岬の上空をオジロワシが飛ぶ

by 20:57:00
昨年の秋の鮭の遡上が極端に少なかった太平洋側の河川で越冬している オオワシ やオジロワシは鮭のエサが無くなった1月下旬頃から各河川から姿を消し始めました。シベリアへ帰るにはまだ早いのでエサを求めて海岸線を飛行しているようです。このワシ達は渡りの時に海岸線を道しるべにして飛行して...Read More

ヒヨドリの群れに飛び出すハヤブサ

by 18:02:00
地球岬灯台の位置は絵鞆半島の中でも太平洋に一番突き出た場所にあり、渡り鳥もこの付近から海を渡って行く事が多い地点です。この時期には珍しくヒヨドリの群れが大胆にも海上に飛び出して行きました。 ヒヨドリ は近くに ハヤブサ がいる事は分かっているはずですが、どういった理由で危険な海...Read More

灯台の上を飛ぶハヤブサ

by 21:56:00
今年の冬の寒気は例年になく猛烈です。今日の地球岬灯台は強風が吹き荒れハヤブサはほとんど飛びませんでした。日中の気温もマイナス7度で強い風で体感温度はより低くなります。岬にいるヒヨドリもこの風と寒さでほとんど出て来ませんでした。写真は11日に撮影したもので、気温は0度で風はありま...Read More

雪の降りしきる中、長万部川の生き物

by 16:59:00
オオワシを見に噴火湾に注ぐ河川に出掛けましたが、吹雪で見通しが悪くそのまま静狩峠を越えて長万部まで足を伸ばしました。長万部川ではいつものようにアオサギが風雪に耐えて越冬していました。カワアイサのオスも群れでいましたが、こちらの僅かな動きで飛び去ってしまいました。河口付近ではキタ...Read More

絵鞆半島のヒヨドリ

by 16:47:00
どこから来たのはこの時期にしてはヒヨドリの100羽以上の集団は、大きな群れと言えるでしょう。このヒヨドリは昨年の秋に本州方面に渡らずに、この道南に留まったヒヨドリのグループが何かのきっかけで合体して大きな群れになったと考えられます。私の住む自宅の裏山にも通年渡らずに住みついてい...Read More

地球岬、馬の背に留るハヤブサ

by 17:08:00
今年の冬は地球岬灯台の周辺にヒヨドリの群れが頻繁に周回しています。それを狙ってハヤブサが馬ノ背の断崖に待機しています。この時はヒヨドリは現れずに追い直漁港の方に飛んで行きました。このハヤブサの留る場所は地球岬展望台から丸見えの所なので、観察も容易に出来ます。距離はさすがに遠くて...Read More
© sasaki zen. Powered by Blogger.